吉村萬壱

「クチュクチュバーン」吉村萬壱

文春文庫『クチュクチュバーン』の表題作を読んだ。 うーん、ぶっとんだ小説とは聞いていたが微妙。 たしかに書かれている内容はかなり異常ではあるけど、理解の埒外ではなく、むしろ親切でとっつきやすい印象。 ちゃんと小説的に数名の登場人物を描写して再…