乗代雄介

『旅する練習』乗代雄介

Twitterで「生き方の問題」を激推ししている人を見かけて文芸誌で読んでから、私のなかで乗代雄介はそこそこ興味のある作家になり、芥川賞候補になった次作「最高の任務」も読んだ。 興味があると言っても、2作ともめちゃくちゃ好きなわけではなく、好きな点…

『最高の任務』乗代雄介

『群像』2019年12月号にて。 『生き方の問題』以来、この作家を読むのは2作目。芥川賞候補になったと聞いて読んだ。 親しかった叔母(ゆき江ちゃん)を3年前に亡くした景子は、大学の卒業式のあと、列席した家族に電車で群馬へ連れられる。どうやら「小学5年…