ドイツ文学

『ヴェネツィアに死す』トーマス・マン

1章 p7-16 文が読みにくい!長いし硬いし周りくどいし…岩波だと訳はどうなんだろう。『トニオ・クレエゲル』のときはそんな読みにくい印象なかったような。だいぶ前で覚えてないけど。読み通せるか不安だ… 50代のストイックな作家アッシェンバッハが散歩中に…